解約月と解約手数料について

私の場合、インターネット回線はJCOMをかれこれ25年ほど契約しています。阪神大震災で倒壊した家を建て替えて以降、JCOMにしました。https://technofizi.net/sitelike/microrna.jp

この会社に決めたのは、新築の一戸建てにテレビアンテナを立てるのがどうも抵抗があったからです。そこで目についたのが、テレビのマルチチャンネルが見れるのとインターネット回線がセットになっているJCOMでした。

当時のケーブルTVといえばスカパーだけでしたが、震災復興資金で設立されたJCOMがこのセットを売出し、一気に契約者が増え我が家も例外なく契約させていただきました。当時はCNNの24時間ニュースやミュージックビデオなどを視聴したりネットサーフィンなど大変重宝しました。

近年フアイアーTVが登場し、見たい情報や映画や音楽などはすべてこれで見れるようになりました。もうケーブルテレビ契約は不要となりました。さっそくJCOM解約するため電話したところ、解約月以外は解約手数料がかかる事を知りました。解約月とは、契約者がJCOMと契約した月とのことでこの月なら解約または契約内容よ変更が無料で行えるのです。

我が家は3月まで約6ヶ月待ちました。無駄な料金もそれまで払った挙げ句、オペレーターのミスで手数料が引き落としされていました。最終的には手数料は返還されましたがその間の電話でのやり取りがかなり大変で、当初はこちらの主張を全くの信用していただけませんでした。こちらの主張が通った決め手は、「通話記録を再生してみてください。」でした。

※JCOMの場合フリーダイヤルが繋がり最初に「この電話は………のため、通話を録音させていただきます。」とのアナウンスがながれます。

自分にあった回線を見つけたい

ネット回線におけるいろんな悩みとしてきついものがあります。まずは値段です。ドコモ光への乗り換え・切り替え方法を徹底解説!光回線のお得な変更方法は?

ほとんど毎月の固定費みたいなものなので少しでも安くしようと考えているので比較したりもするのですがそれ自体はさほど難しい行為ではないです。そうではなくて、いざ回線の交換をやろう、乗り換えをしようなんて考えた時にとにかく手間がかかるというのが悩みの一つになります。

ですから、一回で一番よいところにしたい、ということになりますから、これはなかなか難しい問題になりますしどういうところで判断するべきであるのかというのが個人的によくわからないということがあります。

とりあえず一番安いところ、ということにしたいのですが、回線が安定していなかったりとか速度が遅いと言うのでは意味がないです。

そのあたりのバランスなども考えないといけないわけですから、これがなかなか難しいことになります。出来るだけ効率的に自分に合うプロバイダーと選びたいとは思いますが自分の地域にその業者が回線を引いているのかどうかというところも確実とはいえないわけです。見つけるためには色々と情報を集める必要性がありますし、自分なりのネット回線を選ぶときの基準を早めに明確にしておきたいです。